工程管理システム

機能概要

工程アシストは、企画設計の概算工程表の作成から工事現場における月間工程表、週間工程表の作成まで一貫して利用できます。

提出様式を各社の仕様に合わせて作成出来ます(書式作成代行あり)。

操作・運用の問合せ対応が便利です。電話対応は勿論、メール・FAX、出張支援サービスも可能です。

工程管理の要素がデジタル化されているので、日付情報は勿論、数量、歩掛り等のデータを貴社の他システムとの連携が容易に可能です。

photo photo
動作環境

ハードウェア

Windows7、8日本語版が動作する環境。

10GB以上の空き領域を持つハードディスク(100GB以上推奨)。

必要メモリ32ビット1GB、64ビット2GB(Windowsシステム要件参照)。

解像度800×600以上、カラーパレット256色以上(High Color16ビット以上推奨)表示可能なディスプレイ。

ソフトウェア

Windows7,8日本語版

* Windows7,8にインストールするには管理者権限でログオンする必要があります。

 

機能更新情報

2015/09/07 Ver3.4にバージョンアップしました。
・概算工程の作成で、マイルストーンを設定して、自動作成できるようになりました。
・概算工程の作成で、タスク分割を自動作成できるようになりました。
・概算工程の作成で、タスク名を自動修正できるようになりました。
・タスク情報の日数表示に、フロートの日数も表示できるようになりました。
・マイルストーンの既定タイプでも、日数表示、フォント、文字サイズ等が指定できるようになりました。
・非稼働日の部分の線種を選択できるようにしました。
・「期間工程切り出し」で上下それぞれの段を指定できるようにしました。
2014/04/01 Ver3.2 にバージョンアップしました。
・修正内容はユーザー専用サイトに表示するようにしました。
2013/04/03 Ver3.1 にバージョンアップしました。
・タスク名とメモの文字色を指定できるようにしました。
・書式でイベント円と文字の色を指定できるようにしました。
2011/08/02 Ver3.0 にバージョンアップしました。
・複数のタスク、図形、文字を複写、移動、削除できるようになりました。
・数のタスク、図形、文字の属性を一度に変更できるようになりました。
・複数の図形、文字の配置を変更できるようになりました。
2010/10/26 Ver2.2 にバージョンアップしました。
・特殊テキストに「年」「月」「累計月数」「出来高」を追加しました。
・スタイルで 各段の高さを指定できるようにしました。
2009/09/18 Ver2.2.0 にバージョンアップしました。
・段の高さを個別に指定できるようにしました。
・プロジェクト情報に「施工場所」の入力を追加し、「地図」ボタンで該当箇所をGoogle Mapで表示するようにしました。
・新規インストール時に対象分野を「土木」または「建築」を選択できるようにしました。
その他、イレギュラーケースで発生するバグを修正しました。
お問い合わせ・資料請求はこちら